成城学園のインプラント 審美歯科治療は、KU歯科クリニックへ

ネットワーク

ネットワーク

東京予防インプラントセンターでは、高いクオリティーでの総合歯科診療を目指し、それぞれの専門分野におけるエキスパートを招き、講演会・勉強会・共同OPEなどを行っています。

現状に満足することなく、日々様々な研鑽を積んでいます。国内外の専門医との勉強会やトレーニングなどもその一つです。ルンド大学マルメホスピタル顎顔面口腔外科元教授、現アストラテック社クリニカルコンサルタントのDr.クリスターソンと、年1~2回の共同手術を行っております。

ネットワーク

ネットワーク2 ネットワーク3



Dr.クリスターソン

Dr

1954 カロリンスカインスティチュート 卒
・同大学にて「自家歯牙移植」の研究テーマで学位取得
・ルンド大学マルメホスピタルにて臨床応用に取り組む
Dr.Lars Kristerson
1979 オッセオインテグレーションタイプインプラント
(特にブローネマルクシステムに取り組む)
1990~1991 ルンド大学マルメホスピタル顎顔面口腔外科 教授
現在、アストラテック社クリニカルコンサルタント
Osseo Skarp Institute 最高顧問



チームインプラント

チームインプラント

チームインプラントメンバーは月に2回、お互いの症例検討や最新テクニックの勉強会また、年に1,2回インプラント発祥の地スウェーデンや治療の盛んなアメリカへ研修に行き、日本でトップレベルのインプラントの治療を提供できるよう研鑽しています。

また、臨床では、お互いの診療所の患者さんのインプラントの治療において、サイナスリフトや骨増大法など我々メンバーが数名で行うことにより、予知性の高い、長期の安定に見込めるインプラントの治療をご提供できるよう万全の体制をとっております。



最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional